2016年4月28日木曜日

[2271] 救急搬送:統合失調症患者、腸閉塞に 受け入れ先なく死亡 救急隊、13病 院に要請② 2010年12月31日 17時32分



[2271] 救急搬送:統合失調症患者、腸閉塞に 受け入れ先なく死亡 救急隊、13病 院に要請②  20101231 1732

レオン さん

22・00ごろ 東久留米市消防本部(現在は東京消防庁に編入)の救急車が自宅に到    22・40 母親の呼びかけに応答なし。救急隊員はすぐに生命にかかわる重症ではな いが、意識障害があるとみて2次救急医療機関への搬送が必要と判断。自宅前に救 急車を止めたまま内科や脳外科がある救急病院に対し、両親から聞いた本人の病歴を伝えた上で、受け入れを要請する電話をかけ始める   翌15日(日)1・10 13カ所目の病院に受け入れを断られ、搬送を断念。救急隊は容 体に変化がないとして3次救急医療機関には受け入れ要請せず、男性を自宅へ運び 入れる   9・00ごろ 母親が同じ消防本部に「病院を探してほしい」と連絡し、消防も探したが見 つからない。その後、父親が男性の通院先の精神科病院へ行き、治療を頼んだが「休 日で対応できない」と断られる。両親はほかに2カ所の病院に電話で受け入れを依頼 したが、これも断られる   14・00 男性の心臓が動いていないことに気づいた両親が119番通報したが、すで に死亡。大学病院での解剖の結果、死因は腸閉塞と判明   東京消防庁の記録によると、救急隊員が受け入れ要請した13病院の内訳は▽総合 病院5▽大学病院4▽精神科病院3▽都立病院1。断った理由は▽「専門外」(精神科 などの専門医がいない)5▽理由が不明確な「受け付けられず」4▽「満床」4--だっ た。   このうち要請記録が残っていた2病院が取材に応じ、当時の状況を説明した。

0 件のコメント:

コメントを投稿