2016年4月28日木曜日

[2270] 救急搬送:統合失調症患者、腸閉塞に 受け入れ先なく死亡 救急隊、13病 院に要請① 2010年12月31日 17時31分



[2270] 救急搬送:統合失調症患者、腸閉塞に 受け入れ先なく死亡 救急隊、13病 院に要請①  20101231 1731

レオン さん

救急搬送:統合失調症患者、腸閉塞に 受け入れ先なく死亡 救急隊、13病院に要    ◇東久留米で昨年2月   東京都東久留米市で昨年2月、体調不良を訴えた統合失調症の男性(当時44歳)が 救急搬送されずに腸閉塞(へいそく)で死亡した。救急隊は2時間半にわたり受け入れ 先を探したが、13病院に受け入れられず搬送を断念した。「精神科などの専門医が いない」「病床がない」などが病院側の理由だった。高齢化や自殺未遂で精神障害者 が身体疾患にかかるケースが増えているが、両方の症状を診られる病院が少ないた め搬送が難航している。精神と身体の合併症患者を受け入れる体制の不備が浮かび 上がった。(社会面に「こころを救う」)   ◇心身合併症、減る受け皿   男性の家族が情報公開請求して開示された東京消防庁の記録や家族の証言による と、男性が死亡するまで次のような経緯をたどった。   昨年2月14日(土)20・00すぎ 男性が母親に「具合が悪いから医者に連れていって くれる?」と訴える。病院は医師などの配置が手薄な休日・夜間体制   21・55 母親が119番通報

0 件のコメント:

コメントを投稿