2016年4月28日木曜日

[2250] 安全に移動する権利を 全視協と穀田衆院議員が懇談① 2010年12月26 日 13時29分



[2250] 安全に移動する権利を 全視協と穀田衆院議員が懇談①  20101226  1329

レオン さん

2010年12月22日(水)「しんぶん赤旗」 安全に移動する権利を 全視協と穀田衆院議員が懇談 
駅などの段差や仕切りをなくすバリアフリー化の拡充を求めて、全日本視覚障害者協議会(全視協、田中章治会長)は21日、衆院第2議員会館で日本共産党の穀田恵二 衆院議員と懇談しました。   これは、4年前の12月20日にバリアフリー新法が施行されたことにちなんで同会が 取り組んだもの。田中会長は「同新法と、今検討されている交通基本法に視覚障害者 が安全に移動する権利を明記してほしい」と述べました。   具体的な要望では、鉄道駅については、ホームの可動式安全柵の設置、ホーム要員 と有人改札の確保、エスカレーター・エレベーターが支障なく使えるように点字ブロック を整備すること、音声による案内の設置などが出されました。

0 件のコメント:

コメントを投稿