2016年4月27日水曜日

[2184] 障害者自立支援法改正についての会長談話 2010年12月7日 19時12分



[2184] 障害者自立支援法改正についての会長談話  2010127 1912

レオン さん

日本弁護士連合会 会長声明集 Subject:2010 - 12 -  障害者自立支援法改正についての会長談話 
本日、障害者自立支援法について、当事者である障がいのある人自身の反対の声を 押し切り、改正法が可決成立した。  
障害者自立支援法について憲法に違反していることを争点とした訴訟が全国で展開 されてきた中で、本年1月7日、政府は、原告団及び弁護団との間で「基本合意」を交 わし、その中で速やかに応益負担制度を廃止し、遅くとも平成25年8月までには、障 害者自立支援法を廃止し新たな総合福祉法制を実施する旨、確約した。  
そして、その約束を実現するために、内閣府の障がい者制度改革推進会議が設置さ れ、さらに総合福祉法部会も設置され、障がいのある人自身が半数以上委員として参 加する中で、多様な声を集約しつつ、あるべき支援の枠組みを構築すべく議論が積み 重ねられつつある。  
このような動きの中で、今回の自立支援法改正案が、突如として上程され、十分な審 議もされずに成立したことは、遺憾であると言わざるを得ない。 
当連合会は、上記基本合意に基づき、約束された期限までに、各政策が確実に実施  
されることを強く求めるものである。  
2010年(平成22年)12月3日 
日本弁護士連合会 会長 宇都宮 健児 
http://www.nichibenren.or.jp/ja/opinion/statement/101203_4.html 
……コメント抜きで、紹介しました

0 件のコメント:

コメントを投稿