2016年4月27日水曜日

[2169] 自立支援法「延命」強行 無念 だが負けぬ 障害者ら「私たちの新法 必ず」 ① 2010年12月4日 11時8分



[2169] 自立支援法「延命」強行 無念 だが負けぬ 障害者ら「私たちの新法 必ず」   2010124 118

レオン さん 

2010年12月4日(土)「しんぶん赤旗」 自立支援法「延命」強行 無念 だが負けぬ 障害者ら「私たちの新法 必ず」 
「私たちの新法を実現するぞ!」―。国会閉会日の3日、障害者自立支援法「延命」法 が参院本会議で可決・成立しました。無念の思いで見届けた障害者や家族、関係者ら は、自立支援法廃止後の新法制定に向けてさらに運動を強することを確認しました。 
廃案をめざし、連日国会前で訴え続けた「10・29全国大フォーラム実行委員会」。太 田修平事務局長は「私たちは、人間として社会で生きたいという願いや要求を持って、 運動のうねりを大きくしてきました」と話し、新法をつくり障害者の人権が守られる社会 をめざしてより大きなうねりをつくろうと呼びかけました。   日本障害者協議会の藤井克徳常務理事は「私たちには、自立支援法違憲訴訟団が 勝ち取った基本合意と、新法制定を目的に政府内に設置させた総合福祉部会があり ます」と強調。「私たちの手で本当の新法をつくりましょう」と訴えました。   きょうされんの斎藤なを子副理事長は、「延命」法に対する賛成、反対で障害者団体を 分断する動きがあることにふれ、「私たちの運動を国民一人ひとりに浸透させ、より大 きなものにしていきましょう」と話しました。

0 件のコメント:

コメントを投稿