2016年4月27日水曜日

[2168] 自立支援法「延命」を強行 民・自・公・み賛成 共社は反対 参院本会議 2010年12月4日 11時6分



[2168] 自立支援法「延命」を強行 民・自・公・み賛成 共社は反対 参院本会議  2010124 116

レオン さん

2010年12月4日(土)「しんぶん赤旗」 自立支援法「延命」を強行 民・自・公・み賛成 日本共産党は反対 参院本会議 
障害者自立支援法を「延命」する法案が3日の参院本会議で民主と自民、公明、みん なの党などの賛成多数で可決、成立しました。日本共産党と社民党などは反対しまし た。   これに先立つ参院厚生労働委員会の反対討論で日本共産党の田村智子議員は、自 立支援法訴訟の原告らと政府が結んだ基本合意で、民主党政権が人間としての尊厳 を深く傷つけたと自立支援法に反省を表明したにもかかわらず、「延命」法を強行する ことを厳しく批判しました。「つなぎ法案」としながら自立支援法の廃止は明記されず、 自立支援法の最大の問題である「応益負担」の現状を変えるものでないと批判。「つ なぎ」といいながら障害児施設の「一元化」など抜本的改定も盛り込まれていると指 摘。新しい法律の制定めざして検討が行われている障がい者制度改革推進会議の議 論を拘束しかねないとのべました。   法案を国会最終日に提出し、当事者からの意見も聞くことなく、わずかばかりの審議 で採決を強行することは、「私たちのことを私たちぬきでは決めないで」という障害者 の願いを踏みにじるもので断じて許されないと強調しました。 
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-12-04/2010120401_04_1.html 
……コメント抜きで、紹介しました。

0 件のコメント:

コメントを投稿