2016年4月27日水曜日

[2106] ブッシュ前大統領が回顧録 2010年11月13日 19時52分



[2106] ブッシュ前大統領が回顧録  20101113 1952

レオン さん

2010年11月11日()「しんぶん赤旗」 イラク戦争二つの間違い ブッシュ前大統領が回顧録   【ワシントン=西村央】ブッシュ前大統領の回顧録『決断の瞬間』が9日発刊されまし た。同氏は、在任中に開始した二つの戦争について、イラクでは「二つの間違いをし た」、アフガニスタンでは「国づくりの準備ができていなかった」と述懐。9・11米同時テ ロ容疑者に対し、人権団体から拷問にあたると非難されている「水責め」などの「取り 調べ強化」も許可していたことも明らかにしました。 
同氏は、イラク戦争が早期に終結しなかった主要原因は、「サダム・フセイン体制を崩 壊させた後に、(米軍)駐留規模を縮小したこと」だとし、軍事強硬策にこだわる姿勢を 示しました。一方で、「イラクが大量破壊兵器を所有しているとの情報の誤り」をあげ、 戦争に大義がなかったことを認めました。 
アフガンでは、「タリバンは依然として活力を保ち、アフガン政府は国土全体を統治す るのに苦闘している」と、米軍の侵攻から9年近くたった今も事態に大きな変化がない と指摘。そのうえで「米国政府には(アフガンの)国家づくりについての準備がなかっ た」と非を認めています。 
ブッシュ氏は、9・11テロ容疑者の尋問で、「水責め」を含む「尋問手法の強化」を、当 時の中央情報局(CIA)長官が許可を求めてきた際には、「まったく、その通りだ」と、 承認したと記述。9・11事件以後に拘束したテロ容疑者数千人のうち約100人をCIA の尋問に送ったことにもふれ、「その3分の1には強化した(尋問)手法を使い、水責め も3例あった」と書いています。 
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-11-11/2010111107_01_1.html 
……コメント抜きで、紹介しました。

0 件のコメント:

コメントを投稿