2016年4月25日月曜日

[1984] 熱中症対策 水分の補給を怠りなく② 2010年7月25日 14時0分



[1984] 熱中症対策 水分の補給を怠りなく②  2010725 140

レオン さん

意識がなくなったり、けいれんが起きたり、受け答えが異常になったりすれば重症度II I。この段階になると命にかかわる恐れがある。首、脇の下、足の付け根などを冷やし て、直ちに救急車を呼ぶ必要がある。子どもの場合、遊びに夢中になっているうちに 重症化することがある。保護者は、子どもが熱暑にさらされていないか、十分に気を 配ってもらいたい。入院する事態にでもなれば、せっかくの夏休みが台無しだ。   体温を調節する機能が衰えた高齢者は熱中症にかかりやすい。このところ、猛暑によ る死者が全国で相次いでいるが、ほとんどが高齢者だ。自分では気付きにくいので、 周りの家族らが絶えず健康状態を目配りすることが大切だ。   県内での発生要因を見ると、就労中の屋外作業が最も多い。雇用主が、熱中症にな らないように注意していれば防げたケースがほとんどだろう。 
高齢者だけでなく、運動不足の人、太り過ぎの人、病気にかかっている人も要注意 だ。普段から適度に運動し、体調を整えていれば、リスク(危険)は減る。   県民一人一人が用心を怠らなければ確実に予防できる。職場や家庭で対策を話し合 い、熱中症への認識を深めたい。 
熱中症対策 水分の補給を怠りなく‐琉球新報‐沖縄の新聞、地域のニュース http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-165379-storytopic-11.html 
……コメント抜きで、紹介しました。

0 件のコメント:

コメントを投稿