2016年4月25日月曜日

[1974] サッカーに罪はないのよ 2010年7月17日 21時27分



[1974] サッカーに罪はないのよ  2010717 2127

レオン さん

『反天皇制運動モンスター』の第6号(2010年7月6日発行)に、次の記事が載ってい ました。 
サッカーに罪はないのよ 
「勝ったねー」「はあ……」「すごい試合だったねー」「はいそうですね……」 
あ~もう僕にワールドカップの話を振るな! 
その日は職場でもテレビのニュースでもサッカーの話で持ちきりだった。日本が勝てば そうなることは予想していたが、やはり鬱陶しい。だから「日本負けちゃえばいいの に……」と密かに願っていたのだが。 
しかし僕はサッカーが嫌いなのではない。嫌いではなく興味がないのだ。嫌いなのは ワールドカップでありFIFAであり、それに乗じる国家権力なのだ。 
今回の開催国である南アフリカは、FIFAや観戦旅行客の目に届かないところに野宿 者、ストリートチルドレンの追い出しをしているという(どこの国もやることは同じだ)。デ モや集会も制限されているらしい。 
今まで南アフリカには好意を持っていた。それは十数年前にネルソン・マンデラ自伝を 読み、アパルトヘイト撤廃の闘いに勝利した歴史に感銘したのだが。誰がなろうがや はり国家権力だ。権力をもてば抑圧する側になるのである。     
そんなことを書いているうちに、とうとう来ましたよ「サムライジャパン」敗北の日が! これで四年間は静かだな。あ、オリンピックがあるか~ 【うさ】 
URL http://www.ten-no.net 
……コメント抜きで、紹介しました。

0 件のコメント:

コメントを投稿