2016年4月25日月曜日

[1973] 「精神障害者」を差別している人も、本当は、「精神障害者」かも知れない 2010年7月15日 20時3分



[1973] 「精神障害者」を差別している人も、本当は、「精神障害者」かも知れない  2010715 203

レオン さん

「精神障害者」を差別している人も、本当は、「精神障害者」であるかも知れません。 
ただ、医者に診てもらっていないから、「精神障害者」とは診断されていないだけかも 知れません。 
「精神障害者」を差別している人も、未来の世界から見れば、「精神障害者」であるか も知れません。ただ、医学が「遅れている」ために、「精神障害者」とは診断されていな いだけかも知れません。 
「精神障害者」と診断されて、精神科にかかっている人だけが、「精神障害者」である わけではないのです。 
「精神障害者」を差別している人も、年をとれば、「精神障害者」になるかも知れませ ん。認知症というのも、ある種の「精神障害」と考えることも出来るかも知れません。

0 件のコメント:

コメントを投稿