2016年4月25日月曜日

[1964] ヒトラーは、人間として「狂っていた」のではないか 2010年7月11日 19時25 分



[1964] ヒトラーは、人間として「狂っていた」のではないか  2010711 1925

レオン さん

ヒトラーは、ユダヤ人や「精神障害者」を虐殺しました。「ヒトラーが、精神科にかかって いた」という話を、私は聞いたことがありません。ヒトラーは、「精神障害者」ではなかっ たかも知れません。でも、ヒトラーは、人間として「狂っていた」のではないでしょうか。 
ヒトラーを支持したドイツ人(ナチス・ドイツ時代のドイツ人多数派)も、人間として「狂っ ていた」のではないでしょうか。 
恋人や妻に暴力を振るうような男(DV男)も、人間として「狂っている」のではないでし ょうか。 
精神にも「障害」があるし、人間としても「狂っている」。そういう人も、中にはいるかも 知れません。でも、精神に「障害」があるかどうかということと、人間として「狂っている」 かどうかということは、直接は関係ないのではないか、本質的には別のことなのでは ないか、と私は考えます。 
精神には「障害」があるが、人間としては「まとも」である。私たちは、そういう人間であ りたいですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿