2016年4月23日土曜日

[1890] 某PSW(精神保健福祉士)さんのブログ⑥ 2010年5月31日 15時3分



[1890] PSW(精神保健福祉士)さんのブログ⑥  2010531 153

国士無双 さん

国士無双です。   
先程のブログの続きです。 
法案作成・提出までの、当事者参画など手続きが、まったくなされていないこと。 この件に関して、与党と障害当事者・関係者の話し合いが全くされていないこと。 これまでにも与党からの提案は示さておらず、新聞報道等を通して採択の動きがある ことを知ったこと。 内容も、昨年3月、旧政権下で政府提案として提出した法案とほぼ同じ内容であるこ と。 谷間の障害者の問題の解決が先送りされていること、 移動支援や手話通訳・コミュニケーション支援事業など、市町村地域生活支援事業の 問題も何も解決されていないこと。 また、障害者の自己決定を尊重しないサービス利用計画拡大の問題があること。 自立支援医療の応益負担の廃止が盛り込まれていないこと。 
したがって、 「こうした当事者抜きの拙速な決定は決して許されない。 障がい者推進会議および総合福祉部会の議論を優先させるべきである。 私たち10.30フォーラムは、粘り強く同法案廃止を求め、運動を展開する。 『私たち抜きに私たちのことを決めてはならない』」と宣言しています。 
障害者自立支援法訴訟の基本合意の完全実現をめざす会と 障害者自立支援法違憲訴訟弁護団も、緊急抗議声明を出しています。 
障害当事者たちの主張の方が、正論であると感じるのは、僕だけでしょうか? 普天間基地移転問題と同様に、鳩山政権の甘さと脆さを露呈したような感じです。 このままでは、ダブルスタンダードどころか、二枚舌になってしまっています。 いったい、どうなっているんでしょう? 
なんだか、訳のわからないまま、自分の頭を整理したくて、記事にしました。 永田町や霞ヶ関の政治状況等、詳しい方がいたら、補足解説お願いします。 だらだら、まとまらない冗長な文章を、最後まで読んで頂き、ありがとうございました。 
※直接、上記の会議に出席している訳ではないので、事実誤認があったら、すみませ ん。  朝日新聞と毎日新聞ほか、5月21日付けと25日付け報道を参考にしてます。 
以上です。 結局、民主党は自立支援法の廃止をマニフェストに掲げ昨年の衆院選に勝ちました が、自立支援法の延命法案で、障害者自立支援法の問題を先送りにしようとしていま す。 何か良い対案ないのですかねぇ~

0 件のコメント:

コメントを投稿