2016年4月22日金曜日

[1846] セックスボランティア 2010年4月29日 22時5分



[1846] セックスボランティア  2010429 225

みん さん

初めまして、みんです。 
最近、セックスに関する書込みが多いですが、オランダでは障害者に対するセックス ボランティアが存在します。 以下、ウィキペディアからの引用です。 
オランダでは制度化され、市が助成金を設けている。日本では一部の風俗店が障害 者専門をうたっているが実態は不明である。日本では障害者の性欲求を話題にする のはタブーとする風潮があった(「障害者は哀れむべき存在で性の事など考えない」と されて来た)が、2004年に河合香織著のノンフィクション『セックスボランティア』が出版 され話題を呼んだ。 
その名称から、「障害者に無報酬で風俗まがいのサービスを行う(女性)ボランティア」 といった刺激的なイメージが先行しがちだが、サービスを受ける障害者は男性とは限 らず、ボランティアも異性とは限らない。ホーキング青山はその著作の中で目撃談とし て、男性の養護学校教諭が暴力行為に走った男子生徒の性欲求を口で処理した事 例を紹介している。 
実際の内容は主に身体障害者の自慰の介助や風俗店に行く際の予約の代行、店に 行くまでの介助。あるいは知的障害者に感染症予防や避妊の指導をするといった活 動も含まれる。なお自慰の介助といっても、自慰用具の選定や代行購入、手への自慰 用具の固定(テープなど)に留まり、自慰そのものは介助しないのが普通である。    
日本において性交まで含めたサービスがどの程度行われているかは、明らかな資料 がない。

0 件のコメント:

コメントを投稿