2016年4月18日月曜日

[1658] 「アバンチュールはパリで」 2009年11月8日 7時43分



[1658] 「アバンチュールはパリで」  2009118 743

レオン さん

「アバンチュールはパリで」(韓国映画)を観ました。 
 この映画は、何が言いたいのか、私には良く分かりませんでした。ただ、韓国の女性 (俳優)がいかに魅力的か。この映画を観ていると、それが伝わって来ます。 
 この映画には、画家(主人公)と「北韓」の人(韓国の人は、朝鮮民主主義人民共和 国(「北朝鮮」)のことを「北韓」と言うようです)がケンカをするシーンが出て来ます。私 には、それが「面白かった」です。そのシーンを見て、私は『出張先は北朝鮮』というよ うなマンガ(作品社)のことを思い出しました。

0 件のコメント:

コメントを投稿