2016年4月18日月曜日

[1641] 「犬と猫と人間と」② 2009年10月29日 21時27分



[1641] 「犬と猫と人間と」②  20091029 2127

レオン さん

映画「犬と猫と人間と」には、トレーナーが動物をしつけるシーンが出てきます。なぜ 動物をしつけるのか。動物が良くしつけられていなければ、せっかくもらわれても、手 に負えないからといって、動物愛護協会に返されてしまうからです。動物愛護協会も、 すべての犬と猫を救うことは出来ないのです。動物愛護協会の人たちは、一匹でも多 くの犬と猫を救いたいのです。動物愛護協会の人たちは、犬と猫を愛しているのです。 
 映画「犬と猫と人間と」には、動物をしつける2人のトレーナーが出てきます。1人のト レーナーは、動物に罰を与えることで、動物をしつけようとします。もう1人のトレーナ ーは、動物にほうびを与えることで、動物をしつけようとします。「何か、人間のことみ たいだな」と、私は思ってしまいました。

0 件のコメント:

コメントを投稿