2016年4月13日水曜日

[1542] 自立支援法廃止へ 2009年9月20日 18時47分



[1542] 自立支援法廃止へ  2009920 1847

国士無双 さん

度々、国士無双です。 
今朝の朝日新聞、読んでたら悪法「自立支援法」廃止への記事がありました。 以下、その内容です。 
障害者自立支援法「廃止する」 長妻厚労相が明言2009919201       長妻昭厚生労働相は19日、障害者が福祉サービスを利用する際に原則1割の自 己負担を課す障害者自立支援法について「廃止をしていく」と述べ、同法の廃止を明 言した。廃止後の仕組みづくりが整った段階で、廃止に踏み切る方針だ。厚労省内 で、記者団の質問に答えた。  
 自立支援法の廃止は、連立与党の合意文書にも盛り込まれている。長妻氏は「連立 与党の中で詳細な合意をいただく」としたうえで、「その前に、どういう制度にするのか ということも今後、詰めていく」と述べ、まずは廃止後の仕組みづくりを検討する考えを 示した。  
 廃止後の仕組みについて、3党合意は「利用者の(支払い能力に応じた)応能負担 を基本とする総合的な制度」と表現。民主党はマニフェスト(政権公約)で「障がい者総 合福祉法の制定」による抜本的な見直しを掲げ、連立を組む社民党は「支援費制度 の応能負担の仕組みに戻す」としている。ただ、旧来の支援費制度は公費負担の増 大の懸念もあったため、今後の議論となりそうだ。  
 自立支援法は身体、知的、精神の3障害のサービスを一本化して06年4月に施行。 サービス利用量に応じて原則1割を支払う「応益負担」となったことで障害者らが反発 し、各地で同法を違憲とする集団訴訟も起きている。自公政権では2度の負担軽減策 を講じ、実際の負担率を約3%まで抑えたが、なお廃止を求める声は根強い。  
 また、長妻氏はこの日、省内の各局に「優先順位の低い事業を五つ挙げてほしい」  
と指示。無駄遣いの削減にも着手する考えだ。 
ようやく、長年、障害者を苦しめてきた「自立支援法」廃止へ向かうようです。 今度は、どんな、障がい者総合福祉法出来るのか楽しみです。 
P.S これも、著作権ですね。私は、どんどん、違法でも書き込みますよ

0 件のコメント:

コメントを投稿