2016年4月12日火曜日

[1450] 自立支援法の舞台裏② 2009年6月16日 16時59分



[1450] 自立支援法の舞台裏②  2009616 1659

国士無双 さん

国士無双です。 
先程の記事の続きです。 
元部長の証言によると、元部長は04年2月ごろ、面識のある民主党幹部の国会議員 から「障害者団体の認可の件でよろしく頼む」と電話を受け、村木局長らに「議員絡み だからうまく対応してほしい」と伝えたとされる。  
 元部長は、有力議員の依頼に応じることで法案がスムーズに成立することに期待し た、などと特捜部に説明しているとされるが、一方で「虚偽の証明書が発行されるとは 思わなかった」とも話しているとされる。  
 特捜部の調べなどによると、村木局長は元部長から依頼を受けたあと、この国会議 員の元私設秘書で凛の会元会長の倉沢邦夫容疑者(73)=虚偽有印公文書作成・ 同行使の共犯容疑で逮捕=と面会。部下だった企画課係長の上村勉容疑者(39)= 同=には、「議員案件」であることから、正規の決裁手続きをしないままでも証明書発 行を急ぐよう指示した疑いがある。  
 上村係長もその必要を認識したうえで04年6月、偽の証明書を作ったとされる。  
 この国会議員の事務所はこれまでの取材に「凛の会は知らない」と関与を全面否定 している。障害者自立支援法は結局、05年10月、民主など野党が反対し、自民、公 明の賛成多数で成立している。 
次回の選挙で、自民党が大敗すれば、自立支援法改善されると思います。 障害者福祉に群がり、弱者から搾取し続けた、金儲けに飢えた巨悪(行政も勿論含 む)を眠らせるわけにはいきません。 頑張れ、大阪地検!! くたばれ、マンガ総理!! オリンピック誘致都知事!!

0 件のコメント:

コメントを投稿