2016年4月9日土曜日

[1376] 「愛のむきだし」 2009年3月12日 0時4分



[1376] 「愛のむきだし」  2009312 04

レオン さん

「愛のむき出し」という劇映画(西島隆弘・満島ひかりら出演)を観ました。3時間57 分の映画だったせいか、障がい者料金でも1800円しました。途中で休憩が10分あり ました。 
 想像していたよりも「真面目」な作品でした。「好きな人をカルト教団から救い出す話」 が描かれていました。マルクスか誰かが言っていた「宗教はアヘンだ」と言う言葉を思 い出しました。 
 私が監督だったら、「愛の奇跡」と言うタイトルにしたかも知れません。「風の外側」の 安藤サクラ(奥田瑛二の娘)が出ていました。この映画のチラシには「これは実話の映 画化である」と書いてありましたが、どこからどこまでが事実で・どこからどこまでが虚 構なのだろうか、などと私は考えてしまいました。 
 ユウ(西島隆弘)が着ていた「日の丸のマークとJAPANの文字が入った服」に違和 感を覚えました。

0 件のコメント:

コメントを投稿