2016年4月6日水曜日

[1262] 自己責任とは 2009年1月15日 21時58分



[1262] 自己責任とは  2009115 2158

国士無双 さん

今晩は、国士無双です。 
このところ、寒い日が続きますが、皆様如何お過ごしでしょうか? 最近、はやりの「自己責任」というキーワードについてネットで調べたら、面白い情報 があったので、投稿します。 
《自己責任》 小泉政権下で考案された、日本人のDNAにわずかに残存する「恥」の概念を悪用した 悪質な洗脳マジックワード。  権利主張しないことがカッコいいことと思い込ませて使用する者の自尊心を くすぐり自 己陶酔させて使用者を自縛状態に陥れ、自分が今不遇なのもそれは 自分の努力が 足りないせいだと思い込ませて、不遇な状態に追い込んでる為政者 への不満の矛先 逸らしを被害者である使用者本人に行わせる新自由主義の奴隷まっしぐらの凶悪な 洗脳用語である。  本来行政が果たさなければならない義務や責任の放棄を正当化して、小さな政府 らぬ新自由主義下の「無責任でいい政府」を推し進める際にウイルスのようにばら撒 かれる悪魔のキーワード。  某広告代理店と練られたメディア戦略の一環として多用された小泉政権下のワンフレ ーズポリティックスの中でウィルスのように国民の間に一時広がりを みせ、猛威を振 るったが、小泉コーゾーカイカクのイカサマの露呈と共に既に多くの国民は引っかから なくなってきてはいるが、未だにその害毒に侵され 続けている層も少なからず残存し ている。    
悪法「自立支援法」を作った小泉政権下で行われた、行政の弱者切捨ての真髄を表 すキーワードが「自己責任」に他ならないを思います。 この洗脳用語が世間で幅をきかす限り、障がい者の真の社会参加は遠のく一方だと 思います。 国士無双は以前、職場で、精神の障がいが後天的な障がいで、身体や知的の方とは 異なると言われました。精神の障がいが「自己責任」で生じたなどという、誤った見解 が持たれる様なら大変なことだと思います。 どうか、ご自分の障がいが「自己責任」などという誤った見方はくれぐれもしないで欲し いものです。 

0 件のコメント:

コメントを投稿