2016年4月5日火曜日

[1210] ゲバラの映画の前評判 2008年12月31日 21時39分



[1210] ゲバラの映画の前評判  20081231 2139

レオン さん

インターネットで、「チェ・ゲバラ」→「CNN.co.jp:チェ・ゲバラ描いたソダーバーグ監督 の映画、キューバで絶賛」で検索したら、次の記事が出て来ました。以下に、引用しま す。なお、「CNN」は、「アメリカ合衆国のケーブルテレビ向けのニュース専門放送局」 であるようです。それでは、皆さん、良いお年を。 
 チェ・ゲバラ描いたソダーバーグ監督の映画、キューバで絶賛  
 ハバナ(CNN) キューバ革命の英雄チェ・ゲバラを描いた、スティーヴン・ソダーバ ーグ監督、ベニチオ・デル・トロ主演の新作映画「Che」が、舞台となったキューバで上 映され、大絶賛の反響を受けた。さらに共産党機関紙グランマでも、主演のデル・トロ を高く評価。「容貌だけではなく、その内面まで深く追求し、チェを演じ切った」と伝えて いる。  
 同作品は2部に分かれており、計4時間17分に及ぶ大作。今年のカンヌ国際映画 祭では、デル・トロが男優賞を受賞した。  
 キューバの首都ハバナでは6日に、第30回新ラテンアメリカ国際映画祭の一環とし てヤラ映画館で、翌7日にはカール・マルクス劇場で上映された。  
 上映前、プエルトリコ出身でスペイン語も堪能なデル・トロは「これはキューバの歴史 の映画で、観客の中には恐らく歴史的な間違いを見つけて、強く批判する人がいると 思う」と慎重な姿勢を示していた。しかし、映画終了後には観客は大きな拍手で、作品 に賞賛を送った。  
 日本ではパート1の「チェ 28歳の革命」が1月10日から、パート2の「チェ 39 れの手紙」が同31日から公開される。

0 件のコメント:

コメントを投稿