2016年4月4日月曜日

[1171] 三八さんも、ありがとうございます。 2008年12月13日 21時14分



[1171] 三八さんも、ありがとうございます。  20081213 2114

国士無双 さん

度々、国士無双です。 
三八さん、アドバイスありがとうございます。 三八さんのアドバイスも大変適切で、参考になります。
どうもありがとうざいます。 今日の、夕飯の際、両親ともう一度相談しました。 「国士無双は仕事で精一杯で、他の事は何も出来ず、疲れ切っている」 「仕事を辞めて作業所に復帰しても全然構わない」 との意見で、会社に縛られる生活に対して、同情しているようでした。 「病気が再発したら、国士無双の両親も高齢なので、面倒はみなれない」 「作業所の職員さんが、再発の恐怖についてきちんと説明してくれたなら、国士無双も 自分の健康状態を考えた上で、判断するべき」 などといった意見でした。 
自分の判断能力をきちんと持って、職場の労働条件の改善案を上司に提案するべき ですが、三八さんがご察しのように、職場の人間関係もあり、なかなか、切り出しづら いのが現状です。 
良く考えて、職場訪問の際、どのような改善案を提案するか考えておきます。 三八さんも、お忙しい中、国士無双にアドバイス下さり、心からお礼します。 三八さんに教えてもらった、「ガガガSP]で現状は何とか凌いでます。 
三八さんも「高尿酸血症」と診断されたそうですが、自然治癒されたようで何よりです。 年齢を取ると、成人病のようなものに罹患しやすいようです。 体にガタがくる年齢なのかもしれませんが、精神薬の服用も不可欠とはいえ、副作用 など体には余り良くないようです。 
罹ってしまった病気は後悔しても仕方ありませんが、もう少し、健常者の方の、精神障 がい者に対する認識を広めて欲しいものです。 
実は、国士無双の職場ではうつ病で、一人社員の方が退職されました。 センターを統括する部長さんも不眠症で、睡眠薬を服薬しています。 
一体全体、この国は、どのような舵を取れば、いい方向に向くのでしょうか? 国士無双の職場だけが異常なのでしょうか? 疑問は尽きません・・・・  

0 件のコメント:

コメントを投稿