2016年3月28日月曜日

[976] 現代の精神疾患① 2008年9月9日 16時24分



[976] 現代の精神疾患①  200899 1624

国士無双 さん

こんにちは、国士無双です。 
今日は、午前中12時まで爆睡していました(トホホ・・・) ところで、又、国士無双お得意のネット情報見つけましたので、書き込みします。 長いのでの2つに分けて投稿します。 
現代の精神疾患 
誰かが自分を見ている気がする、と感じるなら、その人はおそらく正しい。しかし、だか らといって、その人の精神に問題がないとは限らない。 
一部の精神科医によると、監視やリアリティー番組が普及した現代社会は、新しい種 類の精神疾患を生み出しているという。彼らはそれを『トゥルーマン・ショー妄想』と呼 ぶ。 
[名付け親は米国の精神科医Joel Gold氏など。『トゥルーマン・ショー』は1998年の米 国映画。生まれてからの全人生をカメラで撮影され、リアリティー番組として流されて   
いた男が、真実に気付き始めるという物語] 
米国とイギリスの精神科医らによると、自分の行動を逐一カメラに見られていると妄想 する精神障害者の数は増えつつあるという。 
そのほか、インターネットが自分の生活を監視している、あるいは自分の写真や個人 情報の転送に利用されているという恐怖を抱く人もいる。[ネット恐怖症については過 去記事で紹介している(日本語版記事)] 
次に続きます。

0 件のコメント:

コメントを投稿