2016年3月23日水曜日

[880] 障がい者問題を表面化させるためには① 2008年7月25日 20時41分



[880] 障がい者問題を表面化させるためには①  2008725 2041

国士無双 さん

今晩は、国士無双です。 
ブルーアイズさんの書き込みのように今日は本当に暑いですね・・・ 国士無双は今日は通院してきましたが、主治医の先生に職場がこれから忙しくなり、 8月は通院出来ませんとお伝えしたところ、仕事優先で構いませんから、仕事が楽に なってから、又、診察に来て下さいと言われ、嬉しかったです(^^ 
ところで、又、障がい者問題のネット情報見つけたので書き込みします。 
炎天下、厚生労働省前に障害者約200 問題を表面化させるには、どうしたらよいのか関根 善一(2008-07-25 11:00        

723日、炎天下の中、厚生労働省前に東京を中心とする障害者等が約200名集まった。障害者自立支援法の早期見直しを要求するためだ。 
 障害者団体は先月、衆参議員会館を訪れ、特に与党の厚生労働委員会の理事を 中心に電撃訪問を敢行。自立支援法に対する現状を訴え、それに続いて今回の厚労 省との交渉、および、抗議行動となった。  自立支援法は3年前の小泉政権時、郵政民営化のドタバタで一度廃案になった。そ の後、総選挙で与党の圧倒的多数により、多くの当事者の怒号と悲鳴が渦巻く中、強 行的に法案化されたという経緯がある。 
 しかし、障害者の所得の低さや作業所などへの補助金が日払い制に変わるなど、多 くの問題を内包されていたために、3年後、それらの問題点を見直すという附帯(ふた い)決議が盛り込まれ、その見直しの時期が今年の10月に迫っている。 
今回の主な要求項目としては、大きく分けて次の4つだ。 
1)地域生活の基盤整備 
・多くの障害者がより多くの介助時間数を確保するため、重度訪問介護という部類の 介助を受けているが、その単価が1550円前後(事務費やその他経費込み)と安いた め、ヘルパーの確保が難しく、利用者が必要とするニーズに対応できない事態が起き ている。そのため、報酬単価の引き上げを求めている。 
・精神科病院や入所施設からの地域移行を目指し、074月から「精神障害者退院支 援施設」を実施させたが、実際には同じ病院内にその区域を設けただけで、地域移行 にはなっていない。地域移行促進を図るための精神障害者退院支援の拡充。当事者 サポート事業の必須化、および住居の確保、精神障害者介助の充実など。 
次に続きます。 

0 件のコメント:

コメントを投稿