2016年3月19日土曜日

[797] 「美人」秘書の話 2008年6月19日 21時48分



[797] 「美人」秘書の話  2008619 2148

レオン さん

「福田首相が胃がんを打ち明けた夜」という記事を読みたくて、『週刊朝日』の2008 年4月25日号を、図書館から借りました。そうしたら、「フリドラ男」欄に面白いコラム が載っていました。 倉田真由美さんは、次のように述べています。「一番身近にいる人間をどう選ぶか は、その人の人間性が出る。中小企業のワンマン社長と政治家は、秘書を見れば分 かることがいくつもあるだろう」。「対外的なウケを考えるなら、分かりやすい美人を目 立つところに据えるのは、あまりいい作戦ではないように思う」。「政治家にしろ社長に しろ、美人秘書を傍らに置いている男は、一役下がって見えるのである」。 
 このコラムをよんで、「ふーん、成程」と私は思いました。

0 件のコメント:

コメントを投稿