2016年3月17日木曜日

[721] 障がい者向け情報発信 2008年5月20日 14時54分



[721] 障がい者向け情報発信  2008520 1454

国士無双 さん

こんにちは、国士無双です。 
今日は、ファーストは行事決行でのようですが、お天気回復したようですが、如何でし ょうか? 国士無双は今日はのんびり、12時まで寝ていました(^_^) さて、福祉のネット情報ですが、面白い試みが岡山県で行われているので、投稿しま す。 

玉野市 障害者向け情報配信 相談窓口や福祉イベント    玉野市などは、相談窓口、福祉イベントなど障害者を支援する情報を集め、メールマ ガジンや録音テープで障害者らに確実に届けるサービス「たまのハートフル通信」を 始めた。こうした障害者向けの情報をまとめて提供するのは、県内の自治体では初め てという。 
 市などによると、2006年4月に障害者自立支援法が施行され、福祉サービスの利 用者負担額、障害の重さによって異なるサービス基準など、障害者を取り巻く環境が 大きく変化。心身に様々な障害を持つ市民約3600人の手元に、支援情報を確実に 届けるのは難しかった。 
 そこで07年8月、市や障害者作業所、福祉サービス事業者などが「市障害者自立 支援協議会」を設立し、対策を練った。 
 同通信は、市内に三つある障害者相談支援事業所が、様々な団体などから提供さ れる支援情報を、精神、身体、知的各障害などに分類。各事業所は市を通じ、希望者 にインターネットでパソコンや携帯電話にメールマガジンを配信する。視覚障害者の団 体には録音テープを届ける。 
 情報は玉野市中心だが、市民以外でも登録できる。障害者手帳などの各種手続き、 市の相談支援事業の紹介、録音図書の新着情報、各種イベント情報などがあり、原 則として毎月1日に配信する。登録は市のホームページなどから。問い合わせは市社 会福祉事務所(0863・32・5556)。 
このような試み、早く各自治体で行われるようになるといいと思います。 銀杏はこの掲示板がそのような役割になっているような気がしますが。  
2008520  読売新聞)

0 件のコメント:

コメントを投稿