2016年3月3日木曜日

[425] 千葉県差別禁止条例の話① 2008年3月15日 16時17分



[425] 千葉県差別禁止条例の話①  2008315 1617

国士無双 さん

こんにちは、国士無双です。 
今日は、暖かくとても過ごしやすい日ですね。 が、国士無双は今日もいつもの休日と変わらず、ノンビリ、寝ていました。    
YUKIさん、国士無双の応援、感謝してくださりありがとうございます。 5キロ25分なら、もう十分10キロ完走できると思います。 国士無双はニコチン中毒で、走れないかもしれませんが、YUKIさんの体力づくり、見習 いたいものだと思います。前に進む掲示板という言葉いいですね。 
ところで、今日はある元某銀杏メンバーさんからお電話があり、先日の夕食会に参加 されたそうで、非常に楽しい夕食会だと仰っていました。 国士無双も次回から是非参加してくださいと言われましたが、そのときの仕事の具合 で参加、不参加決めたいと思います。 
さて、今日は千葉県の差別禁止条例に関しての書き込みをしたいと思います。 長いので、分けて書き込みしますので悪しからず。 
千葉県健康福祉部障害福祉課  043(223)2935  最終更新 平成20年1月11日 
○「障害者差別をなくすための取組み」の必要性 
 近年、障害及び障害者に対する理解は深まりつつあるものの、依然として偏見や誤 解のために、社会生活の様々な場面で不利益を余儀なくされている実態があります。千葉県の「新たな地域福祉像」(誰もが、ありのままに・その人らしく、地域で暮らす)を実現するためには、県民全体でこのような不利益の解消に取り組んでいく必要があり、また、そのための共通理解の醸成やルール作りが不可欠です。  このため、平成16年7月に発表された「第三次千葉県障害者計画」や「千葉県障害 者地域生活づくり宣言」においては、「国に障害者差別禁止法の制定を働きかけると ともに、千葉県独自の条例の制定を検討する」ことが盛り込まれています。 
まずは、この辺で。次に続きます。   

0 件のコメント:

コメントを投稿