2016年3月1日火曜日

[329] 映画の話 2008年2月26日 13時52分



[329] 映画の話  2008226 1352

国士無双 さん

こんにちは、またまた、国士無双です。 
又、ネットを見ていたら面白い記事があったので、投稿します。 特に映画好きな椿三十郎さん、ご参考にして下さい。(障害者と掲載されているので、 このまま、引用させて頂きます) 
障害者福祉のきょうされん、30周年で映画「ふるさと~」製作[文化通信.com 
 障害者福祉の全国組織「きょうされん」(旧称:共同作業所全国連絡会)が30周年を
記念し、映画「ふるさとをください」を製作、Blu-rayによる上映活動を3月から全国的に 展開する。  本作は、精神障害者の問題に光をあて、偏見と誤解の大きく残る分野において、わ かりやすい内容でアピールし福祉の原点を現代に問い直すヒューマン・ハートフル・シ ネマ。脚本はジェームス三木が担当し、監督を「右向け左・自衛隊へ行こう」の映画化 で監督デビューし「ゆうばりファンタスティック映画祭」の市民賞を受賞した冨永憲治が 務めた。本作では、撮影から編集・仕上げまでを最新の技術を活用し、ブルーレイディ スクを活用したデジタルシネマ上映による展開を推進。(財)デジタルコンテンツ協会 が実施している「デジタルde〈みんなのムービー〉」(経済産業省受託事業として設立) の全面協力を受け、全国すべての市町村(1823 自治体)で上映することを目標として いる。完成披露上映会は29日(土)和歌山市、210日(日)福井市、219日(火) 東京・有楽町マリオン朝日ホールで開催予定。その後、全国で一般公開を予定している。 
精神障がい者への理解が深まれば、いいと思います。 ではでは。 

0 件のコメント:

コメントを投稿