2016年3月9日水曜日

アメリカの社会不安障害の話② 2008年4月22日 13時24分



[580] アメリカの社会不安障害の話②  2008422 1324

国士無双 さん

国士無双です。 
先程の記事の続きです。 
効果の認められている治療法としては、認知行動療法のほか、リラクゼーション法、薬 物療法などがある。行動療法と薬物療法の併用も有効で、さまざまな種類の抗うつ薬 などが処方される。 
今回の調査のそのほかの主な結果は以下のとおり: 34%が、自分の症状が原因で大切な人とひどいけんかをすると答えた。 77%が、この障害により恋愛関係に悪影響が出ていると答えた。 35%が、SADのために親密な関係を避けていると答えた。 24%が、SADのために大切な人が自分を尊重してくれないと答えた。 55%が、親しい友人がいないと答えた。 66%が友人の理解を得られないとしたほか、50%が自分の症状について友人に話していないと答えた。 60%以上が、友人への連絡を絶っているか、友人からの電話に出ないと答えた。 
HealthDay News 49日) 
国士無双も吃音です。社会不安障害の範疇に入ると思います。 ブルーアイズさんも社会不安障害だと書き込まれていらっしゃいますが、お互い何とか克服出来るよう頑張りましょう!!   

0 件のコメント:

コメントを投稿