2016年2月22日月曜日

[90] ”ブルーアイズさん。お気になさならず!! そして一寸辛口 その1” 2007年 11月20日 21時26分



[90] ”ブルーアイズさん。お気になさならず!! そして一寸辛口 その1”  2007 1120 2126

三八(さんぱち) さん

今晩は。三八です。 先ずは、選手の皆様、ご苦労様でした。そして、ブルーアイズさん。お気になさる事は無いと思います。大役でしたが、管理人さんがかつて仰った様に、ソフトバレーボールでは、一人の選手が大量失点をする事は有りません。他に、対人関係も上手かったですよ。さて、家庭の事情で両チーム共、予選第一試合しか私は拝見する事が出来ませんで した。しかし、僭越ながら感想を述べさせて頂きます。両チーム共、多分、練習どおり の実力を発揮出来なかったと思います。悔しいですね。しかし、此処で一寸辛口を申し上げます。主に、全体に該当する事です。先ず、「銀杏ミラクルズ」は、兎に角、ボールを相手コートに返す事が先決だと思います。くどい様ですが、緊張感や不安は判りますが、相手のサーブがそれ程すごく無かったので、一回返しでも良いから確実にする事です。他に、サーブでミスも多かったで すね。しかし、不遜かもしれませんが、タイムアウトの取り方は良かったと思います。次に、「銀杏2007」ですが、ボールを繋ぐ事で精一杯でした。相手チーム共、サービ スミスが多く、どうしたのでしょうか? どんなに優れた選手でも一回はミスをします が、連続のサービスミスが有りました。しかし、一回だけアッタクをして相手チームのブロックをアウトにさせたのは良かったと思います。そして、流れですが、某選手がサーブをして二回、相手チームを撹乱したのは良かったと思います(失礼ながら、サービスエースでは有りません)。これもタイムアウト後で、他の選手達も暫くは続きましたが、矢張り逆転は出来なかったのは残念でした。他に、アタッカーやセッターについても申し上げたい事は多々、有りますが、個人的な事で中傷に該当するので申し上げませ ん。しかし、全選手共、ベストを尽くした事は賞賛に値しますし、声や気合が入っていた事 も事実です。 長くて構文エラーになりましたので、此処で区切ります。

0 件のコメント:

コメントを投稿