2016年2月28日日曜日

[284] 満員電車とフィギュアスケート 2008年2月18日 23時9分



[284] 満員電車とフィギュアスケート  2008218 239

椿三十郎 さん

「女性は素晴らしい」。フィギュアスケートで氷の上を舞う女性をテレビで見ると、そう 思う(注)。でも、満員電車で女性が持っている携帯電話が何回も私の体に触れる事 がある。そういう時は「女性は素晴らしい」とは思えない。ゲイの人が男性を好きになるのは自由だ。それは断固擁護されるべきだ。ゲイの人 を「バカにする」のはナンセンスだ。だが、私自身は男性が嫌いだ。特に満員電車に乗 っている暴力的で刺々(とげとげ)しい男が嫌いだ。「無神経」な男が嫌いだ。大嫌いだ。もっとも、これは男性だけの問題ではなく、鉄道会社の問題であるかも知れない し、他人から見れば、私も嫌な男の一人に過ぎないかも知れないが。  どうして「労働者の味方であるはずの人びと」は、満員電車の問題に取り組まないの だろうか。これは私の誤解だろうか。あーあ、満員電車は嫌だ。  

注。私はフィギュアスケートで氷の上を舞う女性は素晴らしいと思うが、国が戦う事 には何であれ反対だ。国を応援する事にも何であれ反対だ。

0 件のコメント:

コメントを投稿