2016年2月26日金曜日

[233] ”残念だった節目健診の結果 その2” 2008年2月5日 21時6分



[233] ”残念だった節目健診の結果 その2”  200825 216

三八(さんぱち) さん

又々、三八です。済みません。[232]の13行目で私も存じ上げていたのは、脳には ある程度の糖分も大切な事です。さて、検査全体で一つだけ病気が有りました。高尿酸血症です。これは尿酸の値が高く、関節に尿酸が溜まると痛風になります。そこで、別の保健師さんが、2Lのお茶を中心に、水分を多く摂り、野菜をもっと食べろと仰いました。それから担当の医師のご指示通りに3ヶ月~6ヶ月後に再検査をする事です。実は、生活習慣病健診でこの病気は経験も有り、対策が各お医者様達で違うのです。要日常生活上の注意で良く、自然治癒した事も有りました。他に、別のお医者様が検査結果の全てをご覧になって、痛風の心配はまず無いと言われて治療されなかった事も有ります。しかし、今回の先生の方針には従う予定です。実際、今朝、某医院で検査料を聞き、健康保健証も適用して思ったより、安かったからです。此処で文句を申し上げるのは気がひけますが、健診以前に野菜はサラダを中心に温野菜も食べ、1日350g以上の野菜を食べていました。乳製品も摂りました。そして、お酒の量もかなり減り(1週間に350ML 発泡酒を1回飲む程度です)、如何してこんな結果になったのか不思議です。他に、重 要ですが、幾ら寒くとも浴槽のお湯は42℃を越えてはいけません。これを越えて、入ると死亡率が可也多くなります。尚、サウナ風呂については明確な回答は有りません でした。実は汗をかくのは健康に良いとテレビでやっていたので、お風呂で発汗は駄目ですね。今はもう出来ませんが、ソフトバレーボールの公式練習や自主練ですね。それから、特別な事情の無い限り、私はウォーキングを合計して1日、100分はして います。他に、野菜ジュースだけでは野菜の代わりには成らない事です。しかし、野菜以外でも、野菜・果物ジュースも飲んでいます。済みません。又、続きます。

0 件のコメント:

コメントを投稿